left
海を渡ったヨーロッパ音楽
リラのある音風景
南蛮ムジカ
辻康介 歌
宮﨑蓉子 バロック・ヴァイオリン
曽根田駿 バロック・ハープとスピネッティーナ
辻文栄 イタリアン・チェンバロ
宇田川貞夫 ヴィオラ・ダ・ガンバとリローネ




信長や秀吉の御前で演奏された大航海時代のヨーロッパ音楽。500年前の音楽なのに、ギリシャ神話の神々が手にしていた竪琴「リラ」もあれば、心躍る即興演奏や日本語の歌も!南蛮ムジカがお届けする古く新しい響き、お見逃しお聴き逃しなく!




2024年3月20日(水・祝)
1回目
11時00分開演(10時30分開場・12時30分頃終演)

2回目
14時00分開演(13時30分開場・15時30分頃終演)

百花百草(名古屋市東区白壁4-91)
3,500円(入館料込)
各回定員60名
全席自由
ご予約・お問合せ
peatix
メール orioriviole@yahoo.co.jp
電話
090-3851-5023(いもり:留守電対応)

フライヤーダウンロード(PDF)
主催・企画・制作:Da Nemo
制作協力:森の中の井戸un puits dans la forêt、オグミオス
グラフィック・デザイン:河合千明


このページのトップへ移動